BCCにて失礼します。

どうにも頭の具合が悪くて、ごく身近な方だけ、お返事は頂かなくて結構ですので、話だけ聞いて(吐き出させて)下さい。

*** ***

皆様、すでにご承知の話かも知れませんが・・・。

イエス(キリスト教)にせよ、大本にせよ、天理にせよ、善的な霊(神)にチャネリングされると、普通は「宗教」を、おっぱじめるんですね。逆に言うと、善的な霊(神)は、マテリアルの世界を「世直し」させるために、特定の人間にコネクトする。

ただ、信者を増やし、組織化する、という通常の手法だと、結局、腐敗や分裂、対立を生むから、(世直しが)うまくいかない。

だから、今回、霊(神)は私という霊媒(ツール)を酷使することによって、実社会に「マシン」を生み出した。マシンが布教、伝道するならば、永遠に清廉潔白だから。かつ、布教/伝道する内容は、抽象的、道徳的な「教え」ではなく、(世直しのための手段を書いた)ロジックであり、マニュアル。

もし、私が「教祖」ならば、実社会の中に納まりようもあったのです。それは、すでにジャンルとして確立されている「職種」だから。でも、ユニバーサル・マシンは歴史上、類例のないシステムだし、当てはまるジャンルも言葉も概念もない。ゆえに、私は世間に身の置き場がない。

『THE ANSWER』までは、70億人の内、1万人くらいが付いて来てくれました。
『ハートメイカー』は、2人、付いて来てくれました。
『ユニバーサル・マシン』は、ゼロです。
誰も付いて来ることが出来ない。

忘れようと、努力はしているのです。でも、私には同僚も同業者もいない。独りで背負うには、荷が重いです。神様は残酷ですね・・・。

2016年5月30日

『ユニバーサル・マシン』
http://machine1997.com/

Copyright © 2016 BCCにて失礼します All Rights Reserved.